バーズ・ビューとは

バーズ・ビューとは

【企業理念】

医療従事者の最大サポーターとして
医療業界にイノベーションをもたらします。

特定非営利活動法人ヘルスサービスR&Dセンター(CHORD-J)と一般社団法人HIMAP(ハイマップ)が設計・開発した、救急医療における継続的な質とアウトカム向上を目的とした救急医療管制・意思決定支援システム:e-MATCH(emergency-Medical Alliance for Total Coordination in Healthcare)の考え方を普及する目的で、e-MATCHの設計に携わった医療者、研究者が自己資金のみで設立した企業です。
我々の役割は「単にシステムを導入する」事ではなく、システム導入を通じて救急医療の質向上とアウトカム改善を支援することにあります。

 

バーズ・ビュー株式会社(鳥瞰社)
113-0033 東京都文京区本郷4-5-10 サンファミリー本郷3階
TEL 03-6801-5620
FAX 03-6801-5251

ヒストリー(沿革)

2012.10.10

NPO法人CHORD-J様から、奈良県でのe-MATCH事業全般を継承する形で、産婦人科医の清水健伸を代表取締役として夏井らで会社設立

2013.12.1

三重県津市・伊賀市・名張市に「e-MATCH 県境対応バージョン」を導入し、奈良県との県境を越えたシステム構築を目指す

2014.2.1

和歌山県田辺市に「e-MATCH 消防庁緊急度判定プロトコルバージョン」を導入

2014.4.1

奈良県のe-MATCHを全面改定(Ver.2)し、県内全域にて一斉稼働

2014.4.16

中前祥子が代表取締役に就任

2014.10.1

千葉市に「e-MATCH 政令市バージョン」を導入

2015.1.23

総務省「地域情報化大賞」奨励賞受賞

2015.5.30

取締役の夏井淳一がシンポジストとして第29回東北救急医学会総会・学術集会に登壇

2015.11.5

取締役の夏井淳一がデモセッションスピーカーとしてHealth2.0に登壇

2016.7.1

福島県の県北地域にて「e-MATCH 福島県バージョン」を導入し、県内全域での稼働を目指す

2016.9.3

総務省消防庁「救急の日ショートムービーコンテスト」優秀賞受賞

2016.9.20

オフィス移転

2016.10.10

夏井淳一が代表取締役社長 兼 CEOに就任

2016.12.16

ISMS認証(ISO/IEC27001)取得

2017.6.21

高度管理医療機器等販売業・貸与業取得 許可番号 29文文生薬第390号

PAGE TOP