• 麻酔科医の

    長年の叡智を

    スマホで

    医療現場で使える薬剤情報検索アプリ

    『麻酔と救急のために』

  • 麻酔・救急に関わる方々必携の最新アプリ

    ●麻酔科医
    ●救急医
    ●薬剤師
    ●看護師
    ●研修医
    ●医薬品関係者など

  • アプリの特徴

    わずかな操作でほしい薬情報に到達

    検索窓に一文字入れるだけで、薬剤のリストを表示!数タップでほしい薬情報に到達できるから、忙しい医療現場でも活用できます。

    便利な計算機能!表・スコアも網羅

    麻酔・救急現場で実際に使う計算・表・スコアを搭載。計算もいちいち全ての必要値を入力する必要がなく、最低限の入力でほしい結果を得られます。

    使えば使うほどより便利に!

    勤務する医療機関で使う薬剤を「採用薬」として設定することで、いつでも素早く薬剤情報を入手できます。閲覧履歴にもすぐアクセスでき、日々の利用を便利にする機能が満載です。

    新しい後発品も続々アップデート

    書籍と違って情報が随時アップデートされるから、最新の後発品の情報もすぐに入手可能!また、便利な機能も続々アップデートされていきますのでどうぞご期待ください。

  • 搭載スコア一覧

    • 意識障害の程度(3-3-9度方式)
    • Glasgow coma scale
    • 米国麻酔学会術前状態分類
    • NYHA心機能分類
    • Hugh-Jones分類
    • APGARスコア
    • Prince Henry ペインスケール
    • Ramsay 鎮静スコア
    • RASS(Richmond Agitation Sedation Scale)
    • ショックスコア
    • Child-Pugh分類
    • 肝障害度(liver damage)
    • Killip分類
    • CCSの狭心症重症度分類
    • 麻酔診療点数(保険請求)上の麻酔困難な患者の分類
    • Surgical Apgar Score
    • 肺血栓塞栓症のリスク評価
    • 乳幼児のかぜスコア
    • 出血・凝固に影響を与える薬物
  • 監修者 略歴

    讃岐 美智義 先生 略歴

    名古屋市生まれ。1987年広島大学医学部卒業。1994年広島大学大学院医学研究科修了。医学博士。広島市立安佐市民病院麻酔・集中治療科部長。医療情報室長。県立広島病院麻酔・集中治療科医長などを経て、2006年より東京女子医大麻酔科非常勤講師(現在)。2007年広島大学病院麻酔科講師。2019年より国立病院機構呉医療センター麻酔科科長(現在)。広島大学医学部麻酔蘇生学客員教授(現在)。2020年より国立病院機構呉医療センター中央手術部長(現在)

    資格:日本麻酔学会麻酔科専門医・麻酔科指導医。日本ペインクリニック学会専門医。日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医。第1級アマチュア無線技士。第2種情報処理技術者認定。

    表彰:日本麻酔科学会ソフトウェアコンテスト最優秀賞1回。優秀賞9回。第1回森河賞(NIFTY-Serveバイオフォーラム)

    msanuki.com(えむさぬき.どっと.コム 麻酔科医の麻酔科医による麻酔科医のためのサイト)主宰(1995年〜)。さぬチャンネル(YouTube)

  • 当サービスに関するお問い合わせはこちら

    すべての投稿
    ×